コミュニケーション

TQC活動

身の回りに起こる業務上の問題を現場で小グループをつくり、QC手法を用いて解決しています。
この活動を通して、問題解決能力のスキルアップを目指しています。
聴覚障がい社員を中心に、業務で使用する印刷用語の手話を独自につくったハンドブックを配布し、社内コミュニケーションを円滑する等、活動の成果物は社内で活用しています。

障がいを理解するためのハンドブック配布

障がいについての基礎的な知識や職場での配慮や対応についてまとめたハンドブックを社員に配布しています。
お互いの理解を深める「言葉遣い」「表情」「声量」「手話表現」「リフレーミング」などを掲載し、社内コミュニケーションに活用しています。

社内報・耳より活動

社員が持ち回りで編集委員を努め、社内報を月に一回発行しています。
また、大東建託グループ業績向上の一環として、お客様紹介活動を全社で取り組んでいます。