2022/11/09

6年連続!令和4年度 「優秀勤労障害者表彰 機構理事長努力賞」2名の社員が受賞しました。

2022年9月30日および11月1日に、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催する令和4年度障害者雇用優良事業所等表彰において、品川サービス部と浦安サービス部の社員が優秀勤労障害者として「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援 機構理事長努力賞」を受賞しました。

 

■障害者雇用優良事業所等表彰とは
障がい者の雇用の促進と職業の安定を図るため、障がい者を積極的に多数雇用した事業所、 障がい者の雇用の促進と職業の安定に貢献した団体または個人、あるいは、模範的職業人として長期勤続している優秀勤労障がい者に対して、「厚生労働大臣表彰」および「高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰」を行うものです 。

 

数多くある障がい者雇用企業の中で、 当社の受賞は6年連続となります 。
選出された2名は、正確かつ着実な仕事ぶりで、上司からの信頼も厚く、同僚からも模範とされる存在です。

長年積み重ねてきた努力が、この度の栄えある受賞という大きな成果につながりました。

受賞者紹介

品川サービス部 小沢 正良さん

<主な業務内容>

郵便、社内便、宅急便などの発送や受け取り業務

<受賞者コメント>

「今回、このような賞をいただけたことが嬉しいです。私自身、賞をいただけるとは思っていなかったので本当に驚きました。入社18年目となり、頑張って仕事をしたことがこの素晴らしい賞をいただけたことにつながったと思うので、これからも体調に気をつけて頑張っていきます。」

2022年11月1日 東京支部表彰式
左から小沢さん、福田社長

浦安サービス部 竹下 敬隆さん

<主な業務内容>

工事図面製本

<受賞者コメント>

「入社当時は本社で事務作業をしていましたが、浦安事業所で新規業務である工事図面製本業務がはじまり、過去8年間製本会社に勤務した経験を活かせると思い、浦安への配置転換を希望しました。自分が持っているスキルを業務へ活かすことで自信にもつながりました。上司、同僚の支えもあり、勤続12年目を迎えることができ、この度素晴らしい賞をいただくことができました。

昨年チーフに昇進し、同年に導入した抜型裁断機のオペレーターに携わることになりました。今後も、日々スキルの向上を目指し、職務に邁進していきます。」

2022年9月30日 千葉県浦安事業所での表彰状授与式
左から山崎課長、竹下さん、加藤部長


大東コーポレートサービスは、今後も多様な人材がさまざまなチャレンジを通じて活躍できる機会を提供し、自信を持って成長を実感できる環境づくりに積極的に取り組んでいきます。